カテゴリ:未分類( 8 )

観光地の駅の階段沿いのスロープは保存を

私が今住んでいる所の隣の市には、全国的な観光地があります。

そこの駅が最近になって、改築されると聞きました。

多くの観光客が利用する駅ですので、整備されるのは、とてもいい事だ、と喜んでいました。

そこには、階段に沿う形で、今では珍しくなったスロープがあるのです。

そこへ行った時に、重いスーツケースを引っ張るのがとても楽でした。

又、車いすや電動車いすを利用している人も、そのスロープを使っています。

しかし、改築工事によって、スロープは除去されてしまうそうなのです。

階段の前に、エレベーターを付けるから不要だ、と市政は言っています。

それに、自治会側が反対して、話し合っているのです。

私は、自治会側に賛成です。

エレベーターを付けるからと言って、スロープが邪魔になる事はありません。

それよりも、エレベーターを使いたい場合と、スロープを使いたい場合の選択肢があった方がいいと思うのです。

車いすを使っている人でも、スポーツで活躍している人は大勢います。

そんな人は、スロープを使って、腕と上半身を鍛えたいと思うかもしれない。

エレベーターを嫌っている人もいるかもしれません。

そして、何よりも、自然災害が起きて、停電した時は、エレベーターはストップしてしまいます。

階段を登れない人の移動方法が無くなるのは、危ないと思うのです。

どうか、市政側は広い視野で、選択肢を狭める真似は止めてほしいと思います。

[PR]

by nbyn3 | 2014-07-18 05:19

貴重な朝の一人時間

子育て中の主婦にとって子供が寝てる早朝は貴重な一人時間です。

今日も朝4時半に起きてパソコンへ向かいます。日の出の早い時期ですが曇っているのでまだ外は薄暗いです。

お湯を沸かしてインスタントの抹茶ラテを入れました。抹茶ラテに眠気覚まし効果がどれほどあるかはわかりませんが。

この抹茶ラテは先日スーパーで10本入り100円で売っていた物です。1杯10円、安い!と思ってついつい買ってしまいました。コーヒーは苦手な私でも甘ーい抹茶ラテなら飲めます。

メールをチェックしたり、ブログのチェックをしたり至福の一人時間♪を満喫していたのもつかの間、5時になったら娘が起きました。早起きだね…。

昨日はほとんど昼寝しなくて夕方6時には寝てしまった娘。早寝早起きは良いことなんだけど、お母さんはちょっぴりがっかりです。もう少し寝ていて欲しかった…けど、そんなに寝れないよね。

娘と息子の就寝時間がズレてると、私の自由時間が減ってしまいます。今夜は息子は早めに寝かせて、娘は遅めに寝かせようと思います。

[PR]

by nbyn3 | 2014-07-07 05:19

嬉しい!ワンピースの流行

最近、若い人にワンピース姿が目立つ。

ちょうど膝丈ぐらいの、ふんわりとした袖、丸首、リボンのベルト付き。パステルカラーや小花模様など、可愛らしいものが多い。

テレビのニュースキャスターやアナウンサーにもこのスタイルが多くなったように思う。

パンツスーツなどより柔らかな印象で、きりきりした感じがなくなり、仕事中の女性たちの余裕が感じられてとてもいい。

少し前まで若い女性はパンツスタイルが目立ち、全体のトーンが黒っぽい人が多く残念に思っていた。

若い女性がワンピースを着れば、それがだんだん中高年にも広がってくる。

街もウインドウの中も明るく華やかになるだろうと思う。

ワンピースのおしゃれは、上下の組み合わせが出来ないので、肩に羽織ボレロやストールで変化をつけたり、大きなアクセサリーやベルトで印象を変えたりして楽しみたい。

ワンピースは組み合わせを考えなくていいから着るという人もいると思うが、ワンピースこそおしゃれのセンスが生かされる。

中高年は、あまり可愛らしすぎるデザインや暗い色は避けて、華やかなものを選ぶのがいい。

丈も大事だ。ひざ上は品がなくなるし、あまり長いとだらしなくなる。

私もスカートから出る足がほっそり見える長さとスカートの広がり方を選んで、若者とはひとあじ違うワンピースを楽しもうと思う。

そうそう、最近、子どもも手のかからない年になってきたし、仕事ないか探してます。おすすめのアパレル転職サイトを見つけましたよ。

[PR]

by nbyn3 | 2014-06-17 12:53

不思議な金縛り

皆さん金縛りの経験ってありますか?私はそんなに多くはないけど経験あります。

寝ているときに突然なることが多く、何となく「あっやばい」って自分でわかるんですよね。

そして、ぴきーんって感じで突然体が動かなくなって、誰かに上から押さえつけられているような圧迫感があって、

耳のすぐそばでザーザー音がする(人の声らしきもの?)。

毎回こんな感じです。怖くて目を開けたことは一度もないですけど、これって何なんですかね?

一度だけその状態から体がふ~っと浮かんだことがあって、「えっ!?」っと焦りました。

本当にちょっとだけ、感覚としては10センチぐらい?浮いただけなんだけど、背中が布団から離れていたんです。

あれはまじで怖かったな・・。

がしかし、最近読んだ本で、金縛りは「心霊現象」ではなく医学的には「睡眠麻痺」というものらしい、と知りました。

な~んだ霊的なものとは関係なかったの?。ちょっと残念。でも体が浮いたのは「夢」だったのかな?

たった1回だったけど、あれは不思議な体験でした。

[PR]

by nbyn3 | 2014-05-30 12:33

白いボトム

今年のファッションの流行はクリーミーなパステルカラーや白、季節的に明るい色がよく出ています。

どうしても白いボトムが欲しくて、雑誌を見て考えていました。

白いスカートとパンツが欲しい・・

悩んだ末に買いに出掛けました。

お目当ての店で探すと、たくさんの種類があるのにサイズがないではないですか。

やっと探して見つけた白いパンツを試着してみたら、細すぎてパンパン。

自分の体型は気になっていましたが、そんなに太いのか?と思わざるを得ない状況です。

私より太い人はたくさんいるのに、みんなどうしているのかしら?

あまりに恥ずかし過ぎるのでパンツは諦めました。



白いスカートも履けないのかも・・ビクビクしながら試着してみます。

はけた!想像以上に楽にはけたので嬉しいです。

表示はいつものより細めなのにはけた。それがちょっと意外でもう一つ上のサイズもはいてみました。

ゆるい・・思わず笑いが出ます。

ぴったりなサイズを購入して、ウキウキしながら帰ります。



ずっと欲しかった白いパンツは、もう一度検討し直しましょう。

諦めません。

[PR]

by nbyn3 | 2014-05-26 12:30

金欠病から脱出中です。

子供の長い休みが続いた時に、ついつい気持ちが大きくなり買い物を沢山してしまいました。



とは言ってもそれは決して無駄使いではなく、子供の靴であったり服の買い替えであったりです。



私は、夫がなく母子家庭で子供を育てています。



ただ普段から心に決めている事は、落ち込まない・愚痴を言わないという事です。



落ち込んでも愚痴を言っても状況に変化がないのであれば、言わない方が子供も明るく生活出来るんです。



そしてあまり使わないように、現在奮闘中です。



どうしているか、それはまず基本的に買い物にはあまり行かない事です。



と言いつつサラダ油など何かがなくなったりすれば当然買い物に行きますね。



その時は、それだけを買いに行きます。



余分な物を絶対買わないという事にしています。



たまにお金に余裕があってもゲーム感覚のように、これだけの素材で何が出来るかなどと考えながらおかずを作る時があります。



そんな時はいつまでも財布の中は、同じ金額が入っています。



それこそ1週間や2週間などです。



ですから今もそんな感覚で、生活しています。



私は、金欠病の時こそあせらない、自分を悪く思わない、明るく元気に生活をするようにしています。



これが子供にも良い影響を与えるのだと思っています。

[PR]

by nbyn3 | 2014-01-15 12:32

炊飯器を洗う時、内蓋はどこへいった?

最近、なんだか、抜けているなぁ、疲れているのかなぁ、と思います。

夕食の支度で、おかずを作った後で、ご飯の炊き忘れに気が付いたり。

しかし、昨日の事です。

夕食に、ご飯を炊いて、

「ふふふ。今日は抜かりは無いぜぇ。」

と、一人ほくそ笑んでいました。

ご飯の炊きあがりを知らせる音を聞いて、10分程、保温状態で蒸らします。

私は、その後、保温を切り、ご飯を掻き混ぜてから、布巾を挟んでおくのです。

いつもの通り、10分後に炊飯器の蓋を開けました。

すると、上蓋から、お湯が少ししたたり落ちます。

「ん?お水を少し多く入れすぎたかな。まあ、大丈夫か。」

いつも通りにご飯を食べた後に、後片付けに入ります。

内釜には、洗う前に、汚れが落ちやすいように、お湯を張り、内蓋は、外して、洗い桶に入れます。

内蓋を外そうとすると…。

「無い…?!」

え、え、え?

付いているはずの内蓋が無いのです。

何で、さっき、外したっけ?

当たりを見回すと、水きりに、内蓋が堂々と置いてあります。

えっとお…。

前回、ご飯を炊いて、洗ったあとに、置いたまま、だったのか?

視線を炊飯器に戻します。

「そういえば、さっき、いつもより、水がしたたり落ちたっけ。

もしかして、内蓋をつけないで、ご飯炊いてしまったのか?」

いや、まぎれもなくそうでしょう。

しかし、ご飯は、いつも通り、美味しく炊けました。

それなら、内蓋はいらないのでは?

自分の間抜けさを棚にあげ、そんな事を考えてしまいました。




[PR]

by nbyn3 | 2013-11-07 12:31

野球の応援で日焼けしたお肌をお手入れ

昨日、息子の野球の試合の応援に行ってきました。

中学1年生の息子は、残念ながら出番はありませんでしたが、

頑張って応援していました。



日差しも強くて、日陰にいて一生懸命日焼け止めを塗っていたのですが

朝になったら、顔がヒリヒリ。

これは絶対日焼けしてますね。



最近お肌が敏感になって、すぐに肌荒れを起こしてしまうので

早めにケアしたいと思います。

お気に入りのオールインワンゲルをお肌がひんやりするまで

何度も重ね塗りをすると、肌が落ち着くので

せっせと塗っています。



来週には次男の小学校の運動会があるので

それまでにはお肌のコンディションを整えておかないといけません。

砂ぼこりもひどくて、今日は喉がいたいです。



年齢のせいか、1日お日さまの下にいると

体力消耗しちゃいますね。

子どもたちには申し訳ないけど、今日は1日ゆっくりしようと思います。



午前中はゆっくりお茶飲んで録画したドラマを見て

午後から夏物の服を買いに行こうと思っています


[PR]

by nbyn3 | 2013-05-29 12:28