金欠病から脱出中です。

子供の長い休みが続いた時に、ついつい気持ちが大きくなり買い物を沢山してしまいました。



とは言ってもそれは決して無駄使いではなく、子供の靴であったり服の買い替えであったりです。



私は、夫がなく母子家庭で子供を育てています。



ただ普段から心に決めている事は、落ち込まない・愚痴を言わないという事です。



落ち込んでも愚痴を言っても状況に変化がないのであれば、言わない方が子供も明るく生活出来るんです。



そしてあまり使わないように、現在奮闘中です。



どうしているか、それはまず基本的に買い物にはあまり行かない事です。



と言いつつサラダ油など何かがなくなったりすれば当然買い物に行きますね。



その時は、それだけを買いに行きます。



余分な物を絶対買わないという事にしています。



たまにお金に余裕があってもゲーム感覚のように、これだけの素材で何が出来るかなどと考えながらおかずを作る時があります。



そんな時はいつまでも財布の中は、同じ金額が入っています。



それこそ1週間や2週間などです。



ですから今もそんな感覚で、生活しています。



私は、金欠病の時こそあせらない、自分を悪く思わない、明るく元気に生活をするようにしています。



これが子供にも良い影響を与えるのだと思っています。

[PR]

# by nbyn3 | 2014-01-15 12:32

炊飯器を洗う時、内蓋はどこへいった?

最近、なんだか、抜けているなぁ、疲れているのかなぁ、と思います。

夕食の支度で、おかずを作った後で、ご飯の炊き忘れに気が付いたり。

しかし、昨日の事です。

夕食に、ご飯を炊いて、

「ふふふ。今日は抜かりは無いぜぇ。」

と、一人ほくそ笑んでいました。

ご飯の炊きあがりを知らせる音を聞いて、10分程、保温状態で蒸らします。

私は、その後、保温を切り、ご飯を掻き混ぜてから、布巾を挟んでおくのです。

いつもの通り、10分後に炊飯器の蓋を開けました。

すると、上蓋から、お湯が少ししたたり落ちます。

「ん?お水を少し多く入れすぎたかな。まあ、大丈夫か。」

いつも通りにご飯を食べた後に、後片付けに入ります。

内釜には、洗う前に、汚れが落ちやすいように、お湯を張り、内蓋は、外して、洗い桶に入れます。

内蓋を外そうとすると…。

「無い…?!」

え、え、え?

付いているはずの内蓋が無いのです。

何で、さっき、外したっけ?

当たりを見回すと、水きりに、内蓋が堂々と置いてあります。

えっとお…。

前回、ご飯を炊いて、洗ったあとに、置いたまま、だったのか?

視線を炊飯器に戻します。

「そういえば、さっき、いつもより、水がしたたり落ちたっけ。

もしかして、内蓋をつけないで、ご飯炊いてしまったのか?」

いや、まぎれもなくそうでしょう。

しかし、ご飯は、いつも通り、美味しく炊けました。

それなら、内蓋はいらないのでは?

自分の間抜けさを棚にあげ、そんな事を考えてしまいました。




[PR]

# by nbyn3 | 2013-11-07 12:31

野球の応援で日焼けしたお肌をお手入れ

昨日、息子の野球の試合の応援に行ってきました。

中学1年生の息子は、残念ながら出番はありませんでしたが、

頑張って応援していました。



日差しも強くて、日陰にいて一生懸命日焼け止めを塗っていたのですが

朝になったら、顔がヒリヒリ。

これは絶対日焼けしてますね。



最近お肌が敏感になって、すぐに肌荒れを起こしてしまうので

早めにケアしたいと思います。

お気に入りのオールインワンゲルをお肌がひんやりするまで

何度も重ね塗りをすると、肌が落ち着くので

せっせと塗っています。



来週には次男の小学校の運動会があるので

それまでにはお肌のコンディションを整えておかないといけません。

砂ぼこりもひどくて、今日は喉がいたいです。



年齢のせいか、1日お日さまの下にいると

体力消耗しちゃいますね。

子どもたちには申し訳ないけど、今日は1日ゆっくりしようと思います。



午前中はゆっくりお茶飲んで録画したドラマを見て

午後から夏物の服を買いに行こうと思っています


[PR]

# by nbyn3 | 2013-05-29 12:28